足立区議会議員 無所属へんみ圭二 Official Web Site

PICK UPピックアップ

  • 5月28日

    【図書館も始動!】  幼稚園児の時から、図書館が大好きでした。 姉と一緒に最寄りの東和図書館に行き、自分の背丈よりも大きい本棚に囲まれるのが楽しくて。 いま思うと、異世界のような雰囲気を楽しんでいたのだと思います。  足立区の図書館も新型コロナで休館していましたが、今日から始動。 思い出の東和図書館の様子を見てきました。  入館票に、氏名・住所・電話番号を記入(任意)して入館。  6月10日までは、予約済みの方に本を貸し出すのみなので、自由に本を選ぶことができるのは6月11日からです。 6月18日からは、閲覧席も利用可能になります。  自治体によっては、本の消毒や殺菌をする「書籍消毒機」を設置していますが、全ての本を消毒するのは不可能ですし、新型コロナへの有効性も実証されていないので、足立区では設置予定はありません。 図書館の本に触れた後には、手洗いやアルコール消毒を徹底してくださいね。  自分の議会活動では、図書館のサービス向上にも力を入れてきました。 議会で提案し、Wi-Fiや電源も利用できるようになったので、勉強やビジネスでも図書館を利用しやすくなりました。  早く図書館のサービスを再開させたいところですが、またもや東京でクラスター発生との報道もありました。 安全な図書館を取り戻すために、一歩ずつ一歩ずつですね。  #足立区 #足立区立図書館 #図書館 #東和図書館

    詳しくはこちら

  • 5月23日

    【言葉の刃】  あまりにも悲しい報道がありました。 様々な背景があったのかもしれませんが、ネット上での誹謗中傷も大きな一因だったと思われます。 言葉の刃は、心の深部に突き刺さります。   ごくごく稀にですが、全人格を否定されたようなコメントやDMが自分にも届きます。 議員として、批判を受けることもあると覚悟はしています。 ただ、批判とは言えないような誹謗中傷の言葉は時間が経っても心から消えることは無く、深く刻みこまれています。  22歳の女性に向けられた言葉の刃は、見るに耐えないものでした。  生きていると、憎悪の感情が芽生えてしまうことはあると思いますが、  陰湿なやり方で本人に伝えて、憂さ晴らしをすることはやめる。  芽生えてしまった憎悪は、本人にはわからないように処理する。  「自分や家族が同じ事をされたらどう感じるか」 を考え、一呼吸する。  言葉を仕事の道具として扱う自分への戒めも込めて。  花を見ると、胸が張り裂けそうになる週末です。

    詳しくはこちら

  • 5月16日

    【足立区でもPCRセンター開設】  足立区にもPCR検査センターができました。 明日から開設ということで、今日は内覧会でした。  「ようやく」といった想いもありますが、第2波、第3波も懸念される状況なので、まずは設置されて良かったと思います。  ドライブスルー、ウォークスルーで検査可能。  当面は、土曜日の14時~16時、日曜日の10時~正午及び14時~16時を予定。  平日は、 かかりつけ医→保健所→協力医療機関で検査 という流れですが、 土日は、 かかりつけ医が医師会運営の電話相談窓口に連絡→PCR検査センターで検査 と、保健所を通さずにPCR検査を実施できる体制になります。  なお、場所は非公開です。 医師会運営の窓口に照会があった方を対象とした完全予約制のためです。  誤ってSNSに場所を公表してしまった議員がいるようですが、検査希望者が殺到すると現場が混乱してしまう危険性があります。  PCR検査センターの場所が記載されたSNSなどをご覧になった方は、なにとぞ内密にお願いいたします。  #足立区 #PCR検査 #PCRセンター

    詳しくはこちら

  • 4月27日

    【支え合い】  お囃子の先輩から、 「足立区に寄付するよ!」 と連絡をいただきました。  大人用・子供用のマスクと消毒液をお譲りいただいたので、早速、足立区役所に届けました。  ありがとうございます!  こうした一人ひとりの想いが、きっとどなたかの支えになるはずです。  #足立区

    詳しくはこちら

  • 4月22日

    公園の遊具についてなど、委員会で提案しました。  ●公園で大勢の子供たちが集まって遊んでいる。人との距離を保つよう、子供や保護者に周知を。  ●公園の遊具を定期的に消毒するのは現実的ではないので、ウイルスの媒介物になり得るブランコなどの遊具を一時的に使用禁止にすることも考えていくべきではないか。  ●天候の良い日は、公園や河川敷でジョギングしている人々がかなり多い。ノーベル賞受賞者の山中伸弥教授もジョギングによる感染拡大の危険性を指摘されており、ランナーにマスクなどの着用徹底を啓発すべき。  前回の委員会では、 「子供たちが自粛をせずに公園で遊んでいるという苦情が自治体に寄せられているようだが、子供たちを暖かく見守るようにして欲しい」 と述べました。  その想いは変わっていませんが、緊急事態宣言が発令されても未だに収束が見えず、足立区でも感染者数が100人を超えるなど、明らかに状況は変わりました。  多くの飲食店から、悲痛な声が届いています。 各地の病院で院内感染が発生、医療崩壊の危機が迫っています。  少しでも早く出口が見えるように、命を守れるように、今は老若男女が我慢して外出を自粛する時です。  #足立区

    詳しくはこちら

  • 4月20日

    【アネノマスク】  姉から手作りマスクが届きました。 内側はパンダ柄。 まだアベノマスクは届きませんが、アネノマスクをありがたく使用します。  今日は厚生委員会を傍聴。 足立区のPCR検査の状況について質問が出ていました。  足立区には感染症診療協力医療機関(非公開)が4つあり、そこから検体を民間検査機関に送り、PCR検査を実施。 1日の検査数は10〜20で、他区と同程度の検査数との説明でした。  しかし、墨田区は独自のPCR検査を始めており、週に3日、午前と午後に2時間ずつ実施、1日あたり最大50人まで対応できるとの報道もありました。  ここ数日で、 「PCR検査をしてもらえない」 という声を多く聞きます。 新型コロナウイルスがヒタヒタと背後に迫っている感覚が強まっています。  東京都医師会は、都内に最大47の「地域PCRセンター」を設置すると発表しました。 早期設置に向けて、足立区も全面的に協力すべきです。  #足立区 #PCR検査 #アネノマスク

    詳しくはこちら

  • 4月1日

    【区内の感染症の発生状況】本日から、個人情報が特定できない範囲で感染者情報を区独自の基準で公表することになりました。  本日までで足立保健所が確認したPCR検査の陽性者は13人。 (区外の居住地は1人)  10歳未満 2人 20代 3人 30代 2人 50代 2人 60代 1人 70代 3人  男性 7人 女性 6人  死亡者 0人  3月28日〜31日の4日間で6人と増加傾向です。 引き続きの警戒をお願いいたします。  #足立区

    詳しくはこちら

  • 3月19日

    【青空の下で卒業式】今日は、足立区立の中学校で卒業式。 感染症の拡大防止の観点から、校庭での実施です。  会場を体育館から校庭に変更したことで、保護者の出席も1名まで認められました。  例年は区議会議員としてお招きいただいていますが、今年は来賓も無し。 それでも、卒業生を見送りたいという想いで、母校・東綾瀬中学校の校門から卒業式を見届けました。  2月末に「卒業式は卒業生と教職員のみ」と足立区が発表してから、「保護者を1人だけでも出席させてほしい」という多くの声をいただきました。  一方で、保護者1名まで出席可と変更されると、今度は「集団感染の危険性を増やすな」「卒業式の保護者参加に反対」というメールや電話もいただきました。  「一生に一度の卒業式を見守りたい」 「子供たちを危険から守りたい」  どちらの気持ちも理解できます。 そして、どちらが正しいのか、非常に難しいとも感じます。  今日の卒業式は、 「卒業式が無事に開催できて良かった」 「普通に卒業させてあげたかった」 と複雑な想いを持ちながら見ていました。  そして、 「卒業生の門出に出来ることは全てやろう」 と創意工夫していた教職員の皆さんの努力に感動しました。  立場や考え方によって正解が違うので、「どのような卒業式が良いのか」と自分自身、相当悩みました。 そして、足立区役所の職員は自分以上に悩んだと思います。  今日、卒業生の晴れやかな顔と嬉しそうな保護者の皆さんを見て、ホッとしました。 「卒業式は誤りだった」とならないよう、クラスター感染が発生しないことを祈ります。  卒業生の皆さん、おめでとうございました!  #足立区 #卒業式 #東綾瀬中学校

    詳しくはこちら

  • 3月9日

    【皆さんの善意が届きやすい環境を】「学校給食の停止で行き場が無くなった足立区産の小松菜を買ってきました」と記したところ、「どこで購入できますか?」という複数のお問い合わせをいただきました。  JA東京スマイルの農産物直売所、「あだち菜の郷」で販売しています。 営業は、月・水・金・土の10時〜16時です。  日光街道沿いの足立保健所の隣にある「あだち菜の郷」で状況を伺ってきました。  普段よりも購入者が多く、今日は開店から1時間ほどで小松菜などが売り切れたそうです。 「いまこそ区内農家を応援しよう!」という方々が多いのでしょう。 心が温まります。  また、足立区内にあるJAの各支店(伊興、北綾瀬、高野、皿沼、花畑)でも毎日販売しているとのこと。 取り扱い量や販売時間などは各々の支店で異なるようなので、ご注意ください。  「区内農家を支援したいという方々に情報が届くように、販売場所を足立区のホームページなどで広報してください」 と、農業振興の担当課長に伝えました。  皆さんの善意が届きやすい環境を作っていきたいと思います。  直売所の詳細については、以下のURLをご覧ください。 https://www.city.adachi.tokyo.jp/s-shinko/shigoto/shogyo/nogyo-chokubaijo.html  #足立区 #あだち菜の郷 #区内農家を応援しよう

    詳しくはこちら

  • 2月27日

    【有りと有らゆる想定を】  足立区役所は、新型コロナウイルス対策本部を先週に立ち上げました。 昨日、「足立区議会としても対策本部を立ち上げるべきではないでしょうか」と議長にお伝えしました。  いま開かれている議会は、新年度予算案を審議します。 区の職員や区議会議員が新型コロナウイルスに感染した場合、どのような議会運営をしていくのか等、あらゆるケースを想定しておくべきだと思います。  万が一、来年度の予算案の議決が出来なければ、区民生活に直結します。 「想定外」ということがないようにしていかなければなりません。

    詳しくはこちら

  • 2月21日

    【コロナウイルスに対する覚悟】  区政報告会を中止にしたことにより、数十万円の損失となりました。 正直に言ってかなりの痛手ではありますが、大切なのは「いま何を優先すべきか」ということ。 覚悟を持って、感染拡大のリスク低減に全力を尽くすべき時だと思います。  当面の間、足立区が実施主体のイベントも中止になりました。 また、民間の方々が開催するイベントについても足立区として自粛の呼びかけをしています。  しかし、足立区の施設を利用して開催を予定しているイベントを中止すると、施設利用料が払い戻されない場合があります。  実際、自分の区政報告会も区の施設であるシアター1010で開催予定でしたが、施設利用料として支払った15万円は1円も払い戻しはないとのこと。  「自分は公的な立場である区議会議員として、払い戻しが無いことを承知した上でイベントを中止しているのでやむを得ないが、その他の方々がイベントを中止する際は払い戻しをすべきだ」  「足立区としてもイベントの自粛を呼びかけている以上、施設利用料については払い戻しをして、感染拡大の防止に区民も協力しやすい体制を構築すべき」  と、区の幹部に提言しました。 前向きに検討するとのことです。  いますべき事は、官民を挙げて感染拡大を防止すること。 新型コロナウイルスという見えない敵と対峙する覚悟が求められています。 #足立区

    詳しくはこちら

  • 2月20日

    【お詫び】  2月24日(月)に開催を予定しておりました『へんみ圭二 友の会 区政報告会 ~春の集い~』は、新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み、中止といたしました。  乳幼児から90歳まで幅広い年齢層の皆様が300名以上もご参加いただけることになっており、区政報告会に向けて昨年末から心血を注いできました。 いよいよ開催まであと数日という中で苦渋の決断ではありますが、なによりも皆様の安全が第一と判断いたしました。 参加を予定していただいた皆様、本当に申し訳ございません。 また、ケータリングなど様々な準備をしていただいた皆様にも、心よりお詫び申し上げます。  なお、事前に会費をお支払いいただいた皆様には返金対応をさせて頂きます。  足立区内での感染拡大防止策とご理解いただきたく存じます。 この度は、誠に申し訳ありませんでした。  本日から足立区議会の定例会が始まりました。 足立区の安全安心に向けて、全力で取り組んでまいります。 今後ともよろしくお願いいたします。

    詳しくはこちら

  • 1月22日

    【異文化に触れる】  「中国の子供達が来日するので、日本の子供達と交流できませんか?」 というご相談をいただき、綾瀬小学校に受け入れていただきました。  日本と中国の子供達が一緒にドッヂボールをしたり、折り紙をしたり。  日本の子が「シェイシェイ!」と言うと、中国の子は「ありがとう!」と返事。  お互いにどことなく恥ずかしそうでしたが、異なる文化に触れる良い経験になってくれたかなと感じました。  外交上は様々な問題がありますが、民間交流、特に子供同士の交流を深めていくことで未来の平和への礎になってほしいと思います。  #足立区 #綾瀬小学校 #異文化交流

    詳しくはこちら

  • 1月17日

    【スポーツの力】  K-1チャンピオンの武居由樹選手からのお誘いで、南花畑特別支援学校のイベントへ。  ミット打ち体験会の司会としてお手伝いです。  ミット打ち体験で子供たちの瞳はキラキラ。 3人のチャンピオンはニコニコ。  強さだけではなく真の優しさを持ったチャンピオンたちが引き出す子供たちの笑顔を見て、スポーツの力を実感しました。  素晴らしいチャンピオンが足立区民ということを誇らしく思います。  #足立区 #南花畑特別支援学校 #武居由樹 #江川優生 #佐々木洵樹 #パワーオブドリーム

    詳しくはこちら

  • 1月14日

    【若者と政治を結ぶ】  昨日は綾瀬の東京武道館で成人の日の集い。  成人の日の午前中は、自民党や共産党など各政党が会場周辺に並び、拡声器で「憲法改正」や「9条守れ」とまるで演説合戦のよう。  新成人がうるさそうに顔をしかめている様子を見ると違和感を覚えます。 成人の日に若者へ政治参加を呼びかける方法として、一方的に政治家の主張を押し付けることが正しいのだろうかと。 むしろ「政治は遠い存在」と感じてしまうのではないでしょうか。  「政治はもっと身近なもの」 「生活に直結していると実感してもらいたい」 という想いから、昨年に引き続きアンケートを実施しました。  「成人式は三連休のいつが良いと思いますか?」 結果は、圧倒的に三連休の初日か中日。  「記念だから成人の日に開催してほしい」という声もありましたが、「次の日が大学のテストだからつらい」「仕事なので同窓会に行けない」という意見が多く聞こえました。  そして、「成人式の日程を自治体で決められるんですか?」という質問から様々な会話になったり、「へんみさん知ってますよ!」と嬉しい言葉があったり。  アンケートにお答えいただいた皆さん、ありがとうございました。 若い皆さんの声も議会に届けられるように、これからも努力していきます。  #足立区 #成人の日の集い #成人式 #東京武道館 @ 東京武道館

    詳しくはこちら

  • 1月7日

    【仕事始め】  午前10時から仕事始式。 区職員の皆さん、今年も一年よろしくお願いいたします。  昨夜は我が綾瀬東町会の新年会。 町会オリジナルの寸劇は、すっかり恒例となりました。 同級生のお母さんもカツラを被って大活躍でした。  連日、夜は新年会に参加させていただくので、体調を崩しがちな1月。 今年は風邪をひかないように気をつけます。  #足立区 #綾瀬東町会

    詳しくはこちら

  • 1月2日

    【謹賀新年】  明けましておめでとうございます。  本年も全力を尽くして仕事に邁進いたします。 よろしくお願いいたします。  元日は、午前2時過ぎに神社でお囃子を終え、朝5時から新年の記念式典→複数の新年会。 大晦日は消防団の夜警もあり、ほぼ睡眠ゼロだったので、昨夜はパタリと眠りました。  今日は甥っ子たちが遊びに来ています。 ボードゲームで遊ぶのが毎年恒例。 70代の母と12歳10歳の甥っ子が真剣勝負しています。 テレビゲームだと母ができませんが、ボードゲームであれば三世代で一緒に遊べます。 この後は「カタン」で勝負です。 いつまで一緒に遊んでくれるかなぁ。  平穏な年明けに感謝です。  #足立区 #ゴブレットゴブラーズ #ブロックス #カタン

    詳しくはこちら

もっと見る

TOP